シェムリアップについて

アンコールワットを中心とする、世界最大級の遺跡群の観光拠点。カンボジアのシェムリアップ州の州都です。数多くのホテルやゲストハウスが立ち並び、オールドマーケットを中心としたお店が軒を連ねています。 観光に従事する人々は、遺跡群というギフトがありますので、他の競争率の激しい観光地に比べて治安も良いです。 街の中心部から一歩外にでれば、水牛が闊歩し、人々は農業にいそしむのどかな田園風景に触れることができます。

郊外の蓮畑

郊外の蓮畑

 
ナイトマーケット

ナイトマーケット

パブストリート

パブストリート

  • カンボジアのお金、リエルかUSドル紙幣がどこでも使えます。コインはありません。市街地には両替所も複数あり、ATMはいたるところにあります。

  • 必要です。日本のカンボジア大使館で事前に取得もできますが、空港へ到着の場合、アライバル・ビザを取得可能です。必要なものは、パスポート(カンボジア入国予定日から6ヵ月以上残存すること)、顔写真写真(横4cm×縦6cm)、申請書(空港にあります)が必要です。費用は、1ヶ月の観光ビザで20ドルです。 タイなどから陸路で国境越えをする場合、バス会社などを利用すれば、たいていの会社が取得を代行してくれます(その場合、多少割高になる場合が多いです)。その場合でも顔写真が必要になりますので、事前にご準備ください。

  • バイクの後ろにお客様ようの座席をつけた、トゥクトゥクと、バイクの後ろに2人乗りするバイク・タクシー、エアコン自動車があります。バスや列車はありません。自動車は空港など、比較的長距離移動に使用します。トゥクトゥクが市内いたるところで待機してますので、ほとんどの観光客はトゥクトゥクを利用します。近場の移動で運賃は、1ドル〜5ドル程度です。

  • 遺跡内は徒歩であるきますので、結構疲れます。特に、アンコールワットは大きいので、距離にするとかなりの距離を徒歩移動することになります。シェムリアップは平均気温が高いため、前の日はほどよく休み、見学中は水をこまめに補給しましょう。

  • 多くの観光客は、市内のオールド・マーケットやナイト・マーケットを観光しつつ、お買いになります。また、市内いたるところにおみやげやさんがあります。スーパーマーケットにも販売しているところもあります。

  • 水道水は清潔ですが、井戸水の場合がありますので、やめたほうがよいでしょう。地元の人も含め、ほとんどの人はお店でペットボトルを購入します。500ミリリットルで20円程度です。

  • 中心部には、英語メニューの置かれたレストランが多数あります。日本料理、西洋料理のお店ももちろんあります。遺跡ツアーでは、観光客向けにつくられたレストランをご利用いただきます。カンボジア伝統料理をご堪能ください。